御油祭り2013

 

へー、御油のお祭りって秋祭りだったんだ…あれえ???????

御油祭りは毎年8月の第一土曜・日曜に行われます。お、そこの君!今指折り数えただろ?やめとけ。虚しくなるだけだ。既に肌寒くなった昨今ですが、夏空を懐かしみながらかるーく今年のお祭を振り返ってみましょう。

御油祭り2013_001

今年の本厄、壬子癸丑(じんしきちゅう)。お祭りの主役です。結構な大所帯なので、お神輿は大きい方を使いました。お祭りは始まったばかり、暑いながらもまだみんなの顔には余裕の表情が見られます。

御油祭り2013_002

町内をうねうねと練り歩き

御油祭り2013_003

国道1号線と名鉄を一気に渡り切ります。警察の誘導はあるけど特に信号を操作するわけではないから交通法規に従って「一気に渡り」ます。信号待ちの車からしたらすんごい光景なんだろうな。いいもん見れたね!

御油祭り2013_004

毎年恒例、スイカの大盤振る舞い。意外と本厄は食べ損ねる。切っても切っても瞬時にみんなの手が伸びるのでおっちゃんはエンドレススイカ切りマシーンと化す。

御油祭り2013_005

休憩中。父も子もテンションが上がる。まだそんな余裕がある土曜日午前中。

御油祭り2013_006

打って変わって完全にのんびりモードの後厄。御神馬(作り物)の車を引いてくだけの簡単なお仕事。酒とつまみさえあればどこまでも!

御油祭り2013_007

午後からは櫓。揃いの鯉口だったり衣装への拘りが毎年凄くなってる気がする。その分統一感と気合いが違うもんね。

御油祭り2013_008

艮(うしとら)は今年前厄。来年は本厄として一気にめまぐるしく動くことになります。その下は暁。

御油祭り2013_009

暑い中帽子もかぶらずがんばるカメラ女子。5D3とLレンズだけど。

御油祭り2013_010

夕方、櫓が川にやって来る前に仕掛けの準備を大急ぎで。枠の準備はできているのであとは順番通りにはめ込んで固定するだけ。

御油祭り2013_011

お、もう御油橋(旧橋)通過か。急げや急げ。

このように、御油祭りはあちこちで並列でいろんなことが起きてます。被写体も老若男女よりどりみどり。朝から晩までひっきりなし。お神輿も花火も全てが神事なので観光要素はほぼゼロですが、被写体としてはこれ以上ないくらいお祭りしてますよ。

御油祭り2013_012

いい歳こいてても、顔を合わせりゃ一気にあの頃に戻れる。いじられキャラはいくつになってもいじられる。

御油祭り2013_013

御油っ子集まれ~~!!もう御油っ子の歌なんて歌ってないよな?御油っ子ロードも無くなってたし。

御油祭り2013_014

現役の少年たちは至って生真面目。数年後にはうぇーいwwwwwとか言い出す。

御油祭り2013_015

日曜の日が暮れ始めると、いよいよクライマックスが見えてくる。この辺りから本厄は体力より精神力でなんとかする率が高くなる。

御油祭り2013_016

厄年のテンションが下がらないように、周りも飲めや歌えや踊れやでガンガンに盛り上げる。こうして毎年毎年御油のお祭りはつつが無く終えて来年の厄年にその役目を引き継ぐのであった。

みんなお疲れ様でした!

 

One Response

  1. みみ says:

    心踊る、夏に引き戻される(もう秋なのに)、微熱を感じる素敵な写真!お祭りはわくわくするね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください