月刊EXILEでカメラマンをしました

横浜2013_011

 

日本におけるパルクールってのはまだまだ途上も途上、生まれたばかりだからなかなかお金には結びつかないよね。

で、そのパルクールで食ってる数少ない友人からお仕事の依頼が来ました。以下要約

ZEN「Qさん写真撮ってくださいよ」

Q「お、なになにどしたん?」

ZEN「来週横浜でパルクールを教えるって雑誌企画があるんですよ」

Q「なるほどそれで俺か、何の雑誌?(子供たちに教えるのかな?)」

ZEN「月刊EXILEで、EXILEのTETSUYAさんに教えるんですけど」

Q「へーおっけーいいよー(!!!!)」

ということで、パルクール写真家として長年パルクールを撮り続けてAoMに呼んで貰ったりしたおかげで、とうとうEXILEのお仕事まで辿り着くことが出来ました。やっとパルクールでギャラが発生しました。



今発売中の月刊EXILE 11月号の「EXILE パフォーマンス研究所」でパフォーマーのTETSUYAさんがZEN君にパルクールを教わる、というコーナーの写真を撮らせてもらいました。「EXILEはチャラそうに見えてすげー礼儀正しい」の噂通りTETSUYAさんはぐうの音も出ない程の好青年でした。ああ、生物学以外にもホモ・サピエンスは細分化されるんだなぁ、あれは別の生き物ですわ…と打ちのめされました。ネットや書店で売ってますので是非お手に取って見てみて下さいね!

 

3 Responses

  1. さとみ says:

    やっぱり∑(゚Д゚)!
    Qさんだったんですね!!

    べつの日のコメントにも今日コメント送っちゃったんですけど、やっぱりそうだったんですね∑(゚Д゚)!!
    名前見たときすごい興奮しました。

    私もQさんのように頑張ります!
    すっごい時間かかりそうだけどw

コメントを残す