やまうちうどん

yamauti_007

 

随分山奥まで来ちゃったな。町に戻る前にもう一軒寄ってくか。まだいけるだろ?

yamauti_001

やまうちうどん

香川県仲多度郡まんのう町大口1010


営業時間:9:00~麺終了次第

定休日:木曜日

そうそう、ちょいと前になるけど平成の大合併とかあったやん?あれで香川の結構な地域が住所変わったりしてるから、うどんツアーの人は注意してね。なんたってナビで玄関先まで連れてってもらっても確信が持てない店とか、そもそもナビが「目的地付近です」と言って案内を放棄し「その残り30mが大事なのに!」って泣きながら彷徨うなんてザラだもんね。やまうちも山奥にあるんで県外ナンバーの車の後ろについてくとか、道中にある案内板を見逃さないようにしよう。

yamauti_002

山内さんだからやまうちうどん。正しい屋号はひらがなでいいんかな?このガーナチョコレートの看板とか狙ってないのに勝手に雰囲気を醸し出してるのが香川のうどん屋の凄いとこ。

yamauti_003

やまうちの熱源は薪!まだ薪で鎌の湯沸かしよんのかな?

yamauti_004

いつ灯油に切り替わってもおかしくないけど、やっぱやまうちっつったら薪だよなー。とは思う。

yamauti_005

左が玄関。入ってすぐ注文。お品書きを見るまでもなくみんな知ってるだろうけど、ここは宮武ファミリーなので注文方法もそれに準ずる。「あつあつ」とか「ひやあつ」ってやつだ。とりあえず初めてなら「ひやあつ」っつっとけ。ひやあつって言えるのは宮武系だけだから。他で言うと苦笑いされるぞ。

yamauti_006

年季の入ったテーブルと、懐かしいコップ。生姜は当然各テーブルに常備なので好きなだけ下ろすがいい。手は洗えよ。

yamauti_007

本家ほどねじれは無いけど、やっぱ宮武っぽい。あとうまい。

yamauti_008

宮武と言えばこの藤原屋の天ぷら…いやげそ天。この組み合わせは黄金だから初めての人は大人しくこれを食うべし。下手に通ぶって余計なのからいかなくてよろしい。ひやあつ+げそ天。これでこそ「宮武行った」と帰って報告できるのだ。

yamauti_009

店の外で売ってるみかんとか鉢植えとかも気になるので要チェックやで!やまうちだけのお楽しみや!

 

 

コメントを残す