三嶋製麺所

mishima_006

 

あっち方面行くってことで、谷川米穀店と前後してもう一軒。映画「udon」の一軒目としても有名になってしまったので最近は有名巡礼店としても数えられるようになった三嶋製麺所。

香川県仲多度郡まんのう町川東276


10:00~16:30

定休日:金曜

こちらも是非食べておきたい名店。しかしながらまず場所が分かりにくい。そして怪しいうどん店特有の「場所が分かっても確信が出来ない」

mishima_001

民家ですやん。あんなポスター1枚を信じて玄関開ける勇気ありませんやん普通。

今でこそ開店前から地方ナンバーの車両が狭い道に鈴鳴りなので安心はできるが、昔は本当に初めての人は勇気が要った。

 

mishima_004

中は紛うことなきうどん屋。一安心。

 

mishima_002

でっかい麺打ち台

mishima_003

年季の入った麺切台。ちなみにシステムは玉数を申請して食ったら事後報告のタイプ。だしは無いので醤油か卵入れるかの二択。

mishima_005

昔はカウンターもメッセージ入りの壁も無かった。行くたびに地味に改装されとる。でも基本は変わらず。そして麺は相変わらずうまい。

 

mishima_006

三嶋フルコースの図。これで150円しないくらい?卵がでかいので、1玉より2玉の方がバランス取れるかも。

さてここで、三嶋製麺所と言えばもう一つの名物!三嶋さくらさんに触れておかねばなるまい。むしろ俺はこっちがメイン。最近の食べログとかの写真には載ってないっぽいので、もう公開はやめちゃった?行列も凄そうだし、全員に触らせたら色々面倒だもんなー。

7年くらい前に、三嶋の大将が山で拾ってきた子犬。それが三嶋さくらたん。そう、四国はまだまだ野良犬が多い。コンビニより多いんじゃないかってくらいの勢いだ。

mishima_007

若かりし頃のさくら。やんちゃ盛りだ。さくらの最大の特徴は、全力でガチの甘噛み。痛い。凄く痛い。

 

mishima_008

まだゲンコツの方が大きいからなんとかなってるけど、それでもヤバい。三嶋に行くたび、うどん食ってから「すいません、さくらちゃんと遊んでいーですか?」とお願いしてもりもり噛まれてニコニコして帰るという怪しいツアー客として同じみの我々。このスキンシップがたまらない!

 

mishima_009

裏の空き地に繋ぎ直される。空き地で挑発する俺を全力で追ってきて、袖を引きちぎろうとする。やめれ。

 

mishima_010

軍手だって逃さない!

 

mishima_011

ハスキー入ってる?雑種にしてはカッコイイよね。女の子だけど。

また会いたい。そして命の危険を感じるほど噛まれたい。

 

コメントを残す