なかむらうどん

nakamura_008

ちょっと間が開いたのでおさらいしてみよう。

まず0530になかにし、そして0600に田で角煮うどん、余裕があればその足でバカイチ。田が先なのは角煮うどんが限定だから開店と同時に滑りこみたいから。さか枝も凸りたいところだが、一般人はそろそろ満腹中枢が刺激されて来る頃。体調と相談してここは上手に調整しておきたいところ。ちなみに「食べる前に飲む!!」系のアレは凄く効くので、なかにしの前に注入しておくことを強くオススメする。マジ効くで。

これで高松市内の早朝の部を一段落させ、11号を西進して坂出に入る。そしてがもううどん。今更論を俟たないレベル。まずがもうありきでツアープランは組むべし。そしてなぜ開店(0830)をわざわざ選ぶのか、そんなに並びたくないのか?まぁそれもある。特に連休時のがもうの列は、うんざりの神様すらげんなりするくらいの長蛇長蛇アンド長蛇の列。ラーメン屋の列と違って回転が早いとは言え、出来れば待ちたくない。なので8時前には現着し、駐車場を確保しておきたい。そしてここで数十分だけど早朝の分の消化を進めておく。

そしてがもううどんの「一番釜」にありつく。うどんを茹でる釜は、茹で続ければそば湯よろしくうどん湯が出来上がる。うどんの塩分や打ち粉が溶け出すのだ。しかし一番釜はそれが無い。1日で1度しか食べることが出来ない「がもううどんの一番釜」。ツアーのプレミアム要素としてはこれ以上無いフィーチャーである。なんか凄い得した感あるでしょ?毎日朝イチで食ってる近所のおっさんには当たり前なんだけど。

がもうの次は上戸。おいおいえらい無駄な動きしてんじゃないのなんで坂出から一気に香川の西端まで飛ぶのよ効率わりーなと思った君、まだまだ甘い。狭い香川とは言え、がもうから上戸までは高速を使っても約4~50分ほどかかる。この無駄とも思える時間が、胃袋の活動に十分な余裕を与えるのだ。果たして上戸に着く頃、がもうで満腹になったはずの胃袋が、何故か「小腹が空いたな…ちょっとうどんでも食べるか」モードになっているのである。

上戸の麺は、現状のさぬきうどん界隈の中でもトップレベルのコシ強麺。これを堪能した後、じゃあどこへ行くかとなると真逆を攻めてみるのがいいんじゃなかろうか?と言う事で「なかむらうどん」を選択。ようやく本文に到着。おさらいが長かったね。



9:00~14:00

火曜定休

客がネギとかそういうのは耳タコなので割愛。「中村うどん」というお店もあるので「飯山なかむら」「ひらがなの方」などと言ったりする。ちなみに「中村」は「土器町」とか「やお」とか言って区別する。兄弟店と言うか、店主が本当の兄弟なので。なかむらはツアー客が立ち寄る観光名所でもあるので、行列が凄い。どれくらい凄いかと言うと。

nakamura_001

これくらい凄い。

nakamura_011

その車列の消失点にはためく、営業状況を知らせる回転灯の代わりの鯉のぼり。風情あるよね。そして、そこから左に降りたところがお店なのだが

nakamura_002

まだまだ並ぶ。2時間3時間当たり前。上戸を出るのが大体9時過ぎくらいで「モウ満腹やで~」なのだが、この待ち時間ですっかり「お昼ごはんマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン」状態に突入する。

nakamura_003

ああ無情。玉切れ終了。無いものは無いんだから土下座したって食べられない。滅多なことじゃこうはならないけど、連休のお昼過ぎに行くと高確率でこうなる。

nakamura_004

店内は超セルフ。丼手にして玉数申請して受け取って、中央のテーブルで大根すって天ぷら乗っけて奥でだしかけてお会計。小皿は無いので丼にトッピングは全部乗せることになる。大きい天ぷらは包丁も用意してあるので自分で切ること。

nakamura_005

釜。

nakamura_006

釜揚げが欲しい場合はここで直接もらう。釜揚げとは水で締めない麺。さぬきうどん的には釜揚げ系は料理として完成していないので邪道、という向きもある。そこは人それぞれ。釜玉は当然この状態で卵を入れる。

釜玉と言えば山越が有名だけど、個人的にはなかむらのかまたまの方が好きだ。なかむら(中村)の麺はとてもやわらかい。コシが無いんじゃなくて、コシがあるけどホロホロと喉で溶けてゆく。どこぞの誰かが「儚い麺」と称していたが、まさにそれ。その麺に、釜玉という調理法が凄く合う。俺の回りでも、釜玉はなかむらで、なかむらは釜玉と決めている人が居る。

nakamura_008

「なかむらのかまたま」

うまい、3秒で完食間違いなし!!

ちなみに、この乗ってるデカいカニかまみたいなのは「えび天」。みんなが想像してるのは「海老の天ぷら」であって、これは「えび天」。ほら「じゃこ天」てあるでしょ?あれと同じ要領で全部すり身にして揚げたのがこれ。なぜかなかむらでこれを追加するのが俺の中でジャスティスらしく、どの写真でもえび天が乗ってる。

nakamura_007

ほら!

nakamura_009

ほら!!

nakamura_010

ほらあ!!!

最後のは「かまたまもいいけど、かけでも食べたいよなぁ…うーんどっちにしよう…腹減ってるから2杯食えばいいんだ!」という世界が平和になる妙案を実行した例。

未明から食べ続けて、朝食と昼食の境目などあったもんじゃないけど、一応ここがお昼ご飯かな?ハイペースで来て、行列の前に滑り込めたらここでまだ10時過ぎくらいかも知れない。そうなるとお昼までにもう一軒くらい…いけるよね?行くしかないでしょー!!

 

コメントを残す