今日の水面@永井聖美

@蒲郡夜桜プリンセス決定戦

3993_001

永井聖美@3993

ポートレートは開会式のやつなんですが、蒲郡は結構照明が暗くてですね、かなり失敗してんですよね。今後も「おい○○ちゃんのポトレねーのかよ!てめぇざけんな!」と申されても単にブレただけなので他意は有りません。はい。

3993_005

3993_004

上の2枚は練習や展示を含めて比較的撮るチャンスは多いです。レース時以外の組み合わせも見られたりして逆にそっちを狙って撮ることも多いですよね。同期や仲良しでタイミング合わせしてたり。

3993_002

3993_003

これはレース本番の第2ターンマーク。これは練習や展示では撮れないので一発勝負です。光の加減や立ち位置による反射なんかはこっち側で調整できるけど、レース展開はまさに水物。こちらがバッチリで狙っていても美味しい構図にならないことも多々あります。

多分俺以外は特定の選手をお目当てに狙っているんでしょうが、俺の場合「先頭のレーサー」以外は撮りません。なので「あの選手いいな」と思っても、先頭でないとこの構図で撮ることはありません。

先頭しか撮らない理由は、上の写真を見てもらえれば一目瞭然ですが、「先頭以外は様にならない」んですよね。先頭ってことは当然その艇の前に引き波も飛沫も無いクリアな状態。他の5艇が前の引き波に煽られ、水飛沫で艇番も読めない状況に比べれば明らかに被写体としての格が違います。こういう動機で競艇場に撮りに来てる人ってのはすんごく稀だと思います。俺だけなんじゃなかろうかってくらい。逆に俺の方が動機が不純なんじゃないかと思うくらい。

最近はようやく何人かのレーサーの名前と顔が一致しはじめたりして、それがB級だったりすると「ああ、早くあの選手のターン写真撮りたいなぁ」なんて思うようにもなりました。現状は【蒲郡競艇】のタグだけですが、これが他の競艇場タグまで作られたらまぁ、そういうことですw

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください