愛知牧場ハロウィンパーティー



All photos: http://photozou.jp/photo/list/166715/7350312

ハロウィン、あるいはハロウィーン(Halloween, Hallowe’en)は、ヨーロッパを起源とする民俗行事で、毎年10月31日の晩に行われる。西ヨーロッパ古代のペイガニズムにもとづく死者の祭りおよび収穫祭、とりわけケルト人の行うサウィン祭(英語版)に由来するとされている。由来と歴史的経緯からアングロ・サクソン系諸国で盛大に行われ、今日イメージするハロウィンの習俗は19世紀後半以降、アメリカの非宗教的大衆文化として広まったものである。

だ、そうだ。
日本でかなり曲解されて根付いてしまったクリスマスみたいなもんか?アメリカだってハロウィンを形骸化してんだから文句は言えた義理じゃないよな。うん。



一度行ってみようと思ってた愛知牧場。尾張地区の人だと、遠足の定番なんかな?本当は撮り歩きオフを開催してみんなで行こうと思ってたんだけど、予定してた日曜が雨ってことで、直前前倒し開催もアレなんでオフはキャンセルして俺ひとりで行って来たんよ。まぁギリギリ致命傷だったんだけどね。

客層は8割家族連れ。特に未就学児童がほとんど。残り2割がカップル。それ以外はもう誤差っつーか異物ですわ。入場者数計測のセンサーあったけど、多分俺反応してねーんじゃねーかってくらい場違い感。
愛知牧場は、この時期の土日だけは駐車場に500円が必要だけど、それ以外は特に入場料は不要。乳搾りとかのイベントや、物販でお金を落とすんだろうけど、お弁当を持ち込んでお花畑を眺めながらピクニックすりゃ一切お金はかかりません。でもって子供を健全に放牧できるんだからそりゃ人気ですわ。

この土日はハロウィンイベントも行われていて大盛況。パレードもあるらしいんだけどまだ時間は早かったんでお花畑なぞを。


十字架がアクセントになるね。なんの十字架かは知らんけど。


コスモスは撮っておかないとねー。ま、お約束だけど。


でらいい天気だった。これで翌日雨だなんて信じられなかったなー。降ったけど。予報ドンピシャの時間で。


広い!走る!テンション上がる!走る!テンション止まらない!走る!コケる!泣く!の黄金パターン。

ほどなくしてパレードが始まる…らしい。うろうろしてたらなんか音楽聞こえてきた。仮装してたらパレード参加できてあとで風船がもらえるんだってさ!我が子の晴れ姿をその倍の数のレンズが追う!


地元民も仮装して参戦。


なんでヤギ・ヒツジの目って(-) (-)ってなってんだろね。ジト目だから「なによぉ」って言ってるようにしか見えない。


パレード、というか数十mの練り歩きもあっさり終了して、またふらふらと場内を散策。


北海道ならもっと広角でもいいんだろうけど、なんだかんだで電柱とか民家とか見えるんだよねぇw


力強い構図!荒ぶる現像!これぞ漢の一枚!!


秋桜は淡い色調の方が似合うなー。


牧場なので、乗馬レッスンやっとった。最初はあの二拍子に合わせるのがむずいんだよねwただ座ってりゃいいワケじゃないから、内腿とかの筋肉痛がハンパねぇのな。趣味にするまででは無いけど、乗馬は一度経験するといいよ。楽しいし。




なんだろう、やっぱ馬はモノクロだよなぁ。毛並の質感がそうさせるのかな。モノクロ現像すると、更にグッと締まるんだよねぇ。
馬撮りたいぞ、おんまさん!競馬場行くしかねーのか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください