蒲郡競艇::マクールカップ(最終日)



All photos: http://photozou.jp/photo/list/166715/6829799

行って来ました最終日。

性分として、最初の一歩が凄く遠いけど、その一歩さえ踏み出してしまえば一気にハマるタイプ。毎日同じ飯屋に通い、決まった服を狭いローテで着続ける、そんなタイプです。



昨日の今日ってことで前回から特に書くことは無し…まずは貼っていきます。



いつものように、流し撮りの練習したり



ターンマーク付近を狙ってみたり。相変わらず選手はわかりません。正しいファンなら勝率だったり地元選手で贔屓があるんでしょうけど、予備知識一切無いので単純に見た目オンリーです。



メットの意匠に工夫がある(目立つ)選手とか。



超まくりの澤選手。ここまで強烈な人だと、流石に覚えますし、気にもなります。あと近いしw



基本、横方向への移動なので流し撮り出来ないことは無いけど、実際には水面で激しく上下に揺さぶられているので綺麗に流すのは一苦労。運と計算の賜物。

この日は梅雨の晴れ間で東の空にお月様が出ておりまして。ちょっと高いけれどなんとかこれを入れようと四苦八苦したわけですよ。





てーことで夜だ!ナイターだ!本番だぞおらああ!!!!!夜間設定確認しろー!!!夜戦だ夜戦だーっ!!!!!!



細かい飛沫がオーラみたいでしょ。



なんとなく、こういう構図も撮ってみたなったり。



タイム的にはどうなのかわかんないけど、こういう豪快なターンはホントごちそうさまです^^



そして最終レース(優勝戦)。見事栄冠を手にしたのは川北選手でした。おめでとうございます!

前回、今回と撮ってみて、だんだんボートレース撮り方が更に見えてきた。現地で試行錯誤して、帰って選別・現像をしながら色々考えて、幾つかのお約束みたいなもんを見つけたので、今後はもうちょっと歩留まりの良い撮影になりそう。他のレースにも応用できそうだし。

さー次はコカ・コーラカップかレディースフェスティバルか!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください