秋の明治村



All photos: http://photozou.jp/photo/list/166715/6326848

夏が終われば当然秋よね。

紅葉多めでいくよ!



春と言えば桜だけど、明治村にはソメイヨシノはそんなに植わってないと思うんだよね。山桜の類であれば、あちこちにはあるけど、名所ってほどわんさかではない。要所要所を押さえてあるってところかな。

対して秋はどうかと言えば、楓は桜よりは多いような気がしないでもないけどそうでもないかも。一丁目に多いかな?くらい。秋に色づくのは楓だけでは無いので、相対的に秋の方がいかにもな色づきを感じることになるんだろうな。













ほら、ね?

赤いなー



明治村ではシャボン玉がよく似合う。



そして常連の北里研究所。俺のコースは北門から五丁目、四丁目と来て京都駅から二丁目をちょいチラ見しつつ三丁目。そして坐漁荘と蝸牛庵で残り時間までぼーーーーーーーっとする。これ最高。

明治村ってのは、愛知県下の小中学生なら一度は社会科見学で行く場所。この時は単に遠足に来ました、程度の記憶しか無いはず。そりゃそうだ、西園寺公望とか西郷従道とか幸田露伴とかで心躍る小学生なんてそりゃおかしいって。

ところがね、20年ほど過ぎて義務教育や高等教育を修了した「いい大人」になると、あの頃が凄く懐かしくなるわけよ。当然、その頃必死で勉強した近代日本における偉人や事件なんかをキーワードにあの頃が思い出されるわけだ。人は、思い出はいい思い出を思い出すように出来てるから、にんまりしながら「あー懐かしいなぁ~」なんてお約束の言葉が口をついて出てしまう。明治村ってのはそのトリガーになる場所なんだよね。

明治村ってのは、大人になってこそ楽しめるタイムマシンみたいな場所なんだよ。見て、触って、思い出す博物館。なかなか無いぜ?土足で立ち入って手で触り放題の博物館て。しかも相手は国の重要文化財だぜ?

ただ、ちょっと気になるのがそのお値段。博物館だけあって、入村料が大人1600円、駐車場が500~800円(時期による)。元々、犬山のあんまりアクセスの良い場所じゃないので車で行くのがベスト、カップルだと村に入るだけで4000円かかる。ちょっとハイカラなランチでも…あとおみやげもと思ったら10000円コース。その上だだっ広いので明治村にハマるタイプの人…うまくは言えないけど、行けば分かる。あの空気に一瞬で虜になるタイプの人間が居るのは確か。そんな人には村民登録がオススメ!

要するに年間パスポートなんだけど、村内でしか登録できないからまず1回は村に入らないといけない。そして二丁目の東山梨郡役所で3000円払って登録。ちゃんとした住民票を顔写真入りで作ってくれる。住民票だから当然現住所も必要になるから、村をめぐって一番気に入った建物を登録しよう。初心者は帝国ホテルでいんじゃね?俺は芝川又右衛門邸だったり坐漁荘だったり。この住民票を提示すると、入村はフリーパス、駐車料金が土日なら300円引きで平日なら無料。つまり、平日は完全フリーパスで明治村に入れる。年に2回行けば、2回目で既に元が取れるというお得なシステム!

2000円以上払って、だとそりゃ丸一日ずっと村内満喫するぞ!って気になるけど、フリーパスだと閉村1時間前だったとしても、料金所の人に「あと1時間で閉まりますよ?」と言われても、このカードを見せて「ちょっと散歩したいだけですからw」と言い放ち、一目散に蝸牛庵だけを目指し夕暮れの入鹿池を40分ほど眺めるだけで帰る、なんて贅沢もできる。実際何度もそれやってた。そこらの公園を散策するよりも環境としては桁違いに上質だからね。一度目で「あ、これハマるわ」と思った人は帰る前に村民登録、忘れずに!!

あ、写真貼るの忘れてた。



お気に入りの芝川又右衛門邸。村民登録の更新時に丁度再生完了して、坐漁荘に住所変更しようとしてた俺を見事鞍替えさせたイカすお宅。ここもガイド無しで見学はできないので注意。



重連だ!いいえ、単に渋滞してるだけです。よくあることです…いや、でした。か。早くメンテ終わって復活して下さい。

明治村は、冬季16時、春~秋は17時に閉村。このまま帰ってもいいけど…うーん、という時に!「たまに行くならこんな店」犬山城下のステキなハンドメイド雑貨のお店「motif」さん。

単に、友人がやってて世間話をしに顔を出したり、小物を撮らせてもらったりしてるんで、ふらっと寄ったりしてます。









こんな感じのお店です。是非行ってみてちょーよ。

次は「冬の明治村」と行きたいところだけど、冬っぽいのは撮ってない。つか冬だと雪景色なんだろうけど、そんな雪の日は滅多に無いし、あったとしてもその日に撮りに行ってないので冬は無し!でも、まだまだ明治村自体のストックはあるから、なんかの機会にぽそっと出すかもね!んじゃ、行こう!明治村!(とmotif)

 

 

 

 

One Response

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください