夏の明治村



All photos: http://photozou.jp/photo/list/166715/6304205

一足早く、夏の様子もお届けしようじゃないか。

桜が無いだけだろって?むぅ…反論できねーな…



淡々と貼りつつ淡々とコメントなんか付けていこうっかなー。



やっぱり空の青さが気持ちいい!三丁目の北里研究所は、坂を上り切ったところにあり開けているのでいつも写真を撮ってしまう一軒。本当にいい立地。



ザビエル天主堂。陽の向きが変わって、赤絨毯の上にステンドグラスの影が落ちる。これもまた素敵ポイント。



お祈りしてもらった。やっぱ女の子が祈る姿は絵になるなぁ。



明治村には、有料・無料のガイドシステムが用意されていて、建物だけじゃなくそこの主にまつわる四方山話やこぼれ話をたっぷり聞くことが出来る。台本を読むだけのガイドじゃなくて、かなりマニアックな事やどうでもいい事まで調べ上げて面白く説明してくれる。無料のガイドは時間を合わせて一度案内してもらうべき。特に、ガイド付きでないと中に入れない建物もいくつかあるので(坐漁荘や芝川又右衛門邸など)、そこは必見だ。あと、ガイドは同じ人と決まってはいないので、行く度に違うガイドに出会えるぞ。

で、そのガイドとは別にこういったお巡りさんや、汽車や電車の運転士や車掌さんなんかも明治村にはいたりする。もちろん明治生まれではないけれど、雰囲気はバッチリだ!



四丁目の小泉八雲の家は駄菓子屋さん。



同じく四丁目の工部省品川硝子製造所はBAR。電気ブランで文明開化や!



四丁目、無声堂前。かなりレアキャラ。というかもう見ることは無いのか。では



あっぷでぶひひんぶるふふん。

最後に居たのはイチヨウ、タイスケ…あともう一頭なんだっけかなー、明治探検隊の問題にもなってたんだよね。



開襟シャツのお巡りさん。カイゼル(っぽい)髭!気合入ってます。





その、明治探検隊の時。矢絣も色々バリエーションがあるね。男性も洋装だったり和装だったり、見てて楽しかった。



男の背中。



そういや夏っぽい写真忘れてた!



啄木



提灯と呉服座(くれはざ)



この日、撮影を終えて蛍の光に急かされるように村から出ると、駐車場横のゴミ集積場から出火してた。幸い、消防車が到着前に消し止めることができたけど、残ってたお客さん達はちょっと騒然。大事に至らなかったということでホッと胸を撫で下ろすとともに、目の前の”はたらくくるま”に興味津々w



まぁ、撮りますよねw





俺だって撮るさw



そして撮られたw



ほいじゃ、またねー!

 

One Response

  1. みみ says:

    抜けるような青い空と、夏の表情がいいね♪みんな素敵だけど、個人的にはNo,033とNo,66の写真が好きです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください