島根・鳥取2009(5)



All Photos: http://photozou.jp/photo/list/166715/6203115

おはようございます。

お陰様でぐっすり眠ることが出来ました。ありがとうスパホ。



ギリギリまで寝心地の良いベッドと戯れ、のんびりとメシ食ってチェックアウト。本来ならここからノープランのスタートなんだけど、昨日のうちにしっかり目的地のピックアップは終わっているのであとは位置関係だけ確認して最適ルートを確認。うん、宍道湖の北側、431号沿いに回っていくかなり綺麗なルートだね。天気が良くないけど、行けるとこまで行ってみようか!

最初の目的地はここ



木綿街道

何の予備知識もありません。写真を撮るのが好きで、人ごみが嫌いならここ行きなよというご神託(ほろ酔い)を受けて来ただけです。



うむ、木綿街道ですね。



大好物の裏通り。



確かに、歴史ある古い町並みではあります。

が、高山のアレとはちょっと違う。うーん…ちょっとじゃないなwまず、人が居ない。人ごみが嫌いであざとい観光地が嫌いとは言っても、原住民すら歩いてないてどゆこと?お盆の昼間だよ?まだ雨降ってないよ?そんなに広いエリアじゃないから何度かぐるぐるカメラぶら下げて周回したけど、挨拶を交わした記憶が無い。もしここで持病の癪で倒れても、ヨソモノは野垂れ死にするしか無いのかも…なんて考えまでよぎる。二階の窓の隙間からじーっと俺を見つめてるのか!?



気にせず神社へお参り。



随分と年季の入った狛犬さん。もう、阿なのか吽なのか。(阿なんですけどね)



俺の記憶がまだ確かなら、ここでお昼のサイレンを聞いた気がする。田舎にはよくあるサイレンだからそこは別に驚きは無いんだけど、ホラーゲームの方のサイレンを彷彿とさせてちょっと心細くなった。腹も減ったし。

特に目立った商業化とか観光客の受け入れを目論んでは居ない分、好き勝手に撮り歩きが出来たのは本当に有意義だった。なーんも無いけどそれがいい。欲しいものだけそこにある。そんな木綿街道でした。

さ、なんか食って次行くかー!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください