和歌山一周湯めぐり行軍(1)



All photos: http://photozou.jp/photo/list/166715/5429836

目的は温泉のみ。グルメタグは付きません!!



まえがき

国内をぶらぶら一人旅なんかするようになると、自分に合う土地・何度も行ってしまうエリアというのが出てくるのよ。例えば四国。やっぱここは別格だね、特に香川と高知は何度行っても飽きない。でもって自分の行ったことのある土地を塗りつぶしていくと、あんれまぁと意外な土地が白抜きになる。和歌山。

愛知から物理的にはそこそこ近いのに、メンタル的には結構距離がある…というかあんまり思い入れが無い。東海三県に入るワケでも無く、近畿圏の中でも奈良京都大阪などの定番に食われこれと言って前に出てくるチャンスも無い未知の土地・和歌山。まぁ三重も長島や四日市、お伊勢さんより下はまったくイメージできないけどね。三重と和歌山の県境なんて、殆どの人引けないだろ。

で、そんな和歌山をとりあえず塗り潰そう(この場合、最低一泊することでその都道府県に「立ち寄った」と言う俺ルール)ということでまず「和歌山に何をしに行くのか」を考えようとして「和歌山に何があるのか」で行き詰まった。えーと…ラーメン?以上。

ラーメン何杯か食って帰ってくるだけってのもちょっと芸が無いなぁ…野趣溢れる温泉とかねーのかなーでも和歌山の温泉なんて聞いたこと無いしなー。と何気なく調べたら結構あったw単に陸の孤島過ぎて情報が断絶されていただけだった。全国的に有名で毎日観光バスがひっきりなしに訪れるような温泉地では無いけれど、それなりにちゃんとしたのをいくつかピックアップして、旅のプランを作る。まず俺は「点」を決める。数は少なく、1日1ヶ所あれば十分なくらい。その点を「線」で繋ぐ。これは現地で、勢いに任せる。途中で気になる「点」が見つかったら迷わずそこを中継点とする。そうすると、振り返った時にかなり充実した旅になってるって寸法だ。行き当たりばったりと言うらしい。

何度かの和歌山温泉行軍を経て、最終的に個人的ベストな定番コースが出来た。所要時間が24時間ジャスト(名古屋出発・帰着)というプランだが、まぁこれを叩き台にしてみんなも和歌山湯めぐりを楽しんでくれよ。

まず、紀伊半島一周ってことは、どっち回りかってことをまず決めなきゃならない。反時計回りで決定。これは立ち寄る温泉の営業時間を考えてだから、ここに書くような強行コースじゃない場合は別途フレキシブルに変更してね。でも多分こっち回りの方が正解だと思うんだけど、出発は夜明け前になるからね。2時3時くらいに出発。高速を乗り継いで目指すは阪和道、その最果て南紀田辺IC。大阪経由になるけど、高速を通るのでストレスはそれほど無いはず。深夜の時間帯なのでだいたい4時間程度を見てればオッケー。そしてそこから更に進んで到着するのが白浜温泉。その中の1つ



崎の湯

俺の「ザ・露天風呂」の風景として、海や川と一体化した、どこが境界線か分からないロケーションで大自然にフルチンをさらけ出す、ってのがあるんだけどそれを現実のものとしてくれるのがここ。目の前は太平洋!対岸の四国は見えません!



潮の干満や荒れ具合で風呂が完全に海水プールになることもしばしば。来てみて「あー今日は無理」と言われることもしばしば。



ちなみに、その場合は手前にある、一段高い場所の湯船は無事なのでそっちに浸かって我慢。でも、ハマると本当に気持ちいい!波の音をゼロ距離で聞きながら、何時間でも入っていたい!朝8時オープン、300円。ここの一番風呂を狙って来るのがまず第一目標。ちなみに、こっちは男湯で、右が女湯。そして左の岩からちょっと見えてるのが近くにある海底公園への入口。ここを通る観光客に、男湯は丸見えだけど大体が気にしない、どころか手を振るのが礼儀!あと、今回の行軍だと朝イチがここになるけど、逆周りや白浜で一泊の場合は是非夕方ここに来て欲しい。この温泉は西に向けて開けている、つまり…水平線に沈む夕日を大パノラマで見ることができるのだ。一度だけ夕方にここに寄ったことがあるんだけど、左の岩場に何人もの男が腰を降ろし、全裸で、無言でただただ沈みゆく夕日を眺めている様は、本当にかっこ良かったぞ。もちろん俺も即仲間入りした。人生を考えたい時は是非ここに来るべきだ。マジオススメ。

白浜温泉は、他にもいくつも立ち寄り湯が可能な温泉がある。牟婁の湯や白良湯なんかオススメだ。



白良浜で思い切り戯れた後は、すぐ裏に控える白良湯でひとっ風呂とか最高に気持ちいいぜ!!とは言ってもあまりここに長居も出来ない。アドベンチャーワールドに行くわけでも無いから、名残惜しいけど次のポイントへ移動だ!メシはファミマかオークワでどうぞ。オークワも24時間営業だよ!とれとれ市場のオープンは8時半からだから、ちょっと寄り道してくのもいいね!

なんか結構文字多めになっちゃったなぁ。やっぱ分割して書いて行こうっと。

てことでまずここで一旦区切るね!次はどこへ行くのでしょうか。まぁ選択肢は少ないけどね、紀伊半島は!w

 

 

One Response

  1. みみ says:

    やたっ!!気になってた崎の湯♪日本最古の湯!!いいなあ露天風呂!フォト蔵のおいしそうなアイスの説明がないのが残念っす!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください