御油祭り2011(4)



All photos: http://photozou.jp/photo/list/166715/5244542

たぶんこれでおしまい。おっさんだらけのお祭りブログをお楽しみください!



御神輿出発。早速写真多めでいこまいか。



まずは記念撮影。



出発前の穏やかな時間



山車も準備万端!



気合いれていっぞー!おらー!!



このかき氷機で作ったかき氷は、なんでこんなにうまいんだろう。同じ氷なのに、削り方ひとつで全然違うよね!



まだまだ余裕。



ちょっとお疲れ。「はい、ぱぱ」娘の差し入れでやる気MAX!



氷水は有り難い。ビールは勿体無い。



だがコーヒー、てめぇはダメだ。くせえええええええ!!!!!



一度火がつくと止まらない。いや水ですけど。



そんな後厄のみなさん。去年本厄をやり終えたので、ここまでフリーダム。



会所前での恒例。沿道の人通って、婦人部通って、後厄通って…このあたりでわっしょいの中に「もうダメだぁ!」「降ろさせてくれえ!」「無理無理むりムリ!!」と悲痛な叫びが混じり始める。



夕焼けの中、松並木到着。ここでメシ休憩。



Uターンは一気に駆け抜ける!!



細い旧道、脇に並んだ山車の横を、スレスレで走り抜ける!



そして夜花火も始まる。これは山ではなく松並木のそばを流れる音羽川の近くで揚げてる。この時期の御油は、空き地があれば筒が立つ。



そして祭りはいよいよ佳境へ。否が応でも高まるボルテージ。





そして松明も合流。前厄の仕事。…あれ?火ぃ、ちっちゃくね?どうやらキツく締めすぎた模様。火の回りが遅く、消え入りそう。



必死であおぐ。うちわが大活躍。



小学校前。後ろでは尺玉がどっかんどっかん。どっち見たらいいのやら。





ラストスパートぉ!一気に駆け上がるぞおおおおお!!!!!



そして回る。この時点で意識はほぼ無い。



会長挨拶



からの胴上げ。やり切った漢たちの姿。



来年はこいつらが白装束でがんばります。やったるぞー!

お疲れさまでした!!来年もよろしく!!

 

2 Responses

  1. みみ says:

    続きを楽しみにしていたので、完結編嬉しいです。507枚の写真とストーリーを照らし合わせながら楽しめました♪…また来年も撮るのかなあ?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください