RedBull Art of Motion 2011 Yokohama(9)



All photos:
http://photozou.jp/photo/list/166715/5012711 or
https://picasaweb.google.com/107328843002995209804/ArtOfMotion2011YokohamaDAY4

Sorry for the person who came from foreign countries.
For me, it is a limit to write this entry in Japanese.
Even only the photograph is at least seen.

会場に戻ってきたよ!
みんなはギャラリーエリアへ、俺は中の人へ。

ちょっと雨がパラついたものの、本降りになる様子は無く俺らが会場に到着した時点でみんなコースに出てた。













それぞれの時間で来るべき時を迎える。



中には白い粉で精神を加速させる選手まで…って炭酸マグネシウムや松ヤニにそういう効果ねぇから!!ほらJason!もう選手は全員スタンバイしてっつってるから戻りなよ!

かくして、いよいよRed Bull Art of? Motion 2011 Yokohamaが開幕。雨は…無し!おっしゃいける!いけるでぇ~!!

まず全員が持ち時間90秒を使ってflowを決める。4名の審査員がそれぞれ流れや難易度や正確さなどを採点、上位8名が決勝に進んでそこで勝者が決まるという流れ。で、まぁこっからなんだけど正直大会自体はあんま撮るつもりは無いと最初から思ってた。だってギャラリーやオフィシャルや各種メディアがバンバンいい機材やアングルで撮ってるし、正直人と同じ写真撮ってもつまんないなぁ、どーせ撮れないし。まっ…負け惜しみなんかじゃないんだからね!!持ってるカメラと腕前をよく理解した上での戦略的撤退なんだからね!!



あ、結構降ってるねwごめんw



審査員はこちらの方々ーっ!!



そして予選開始!





キャーhanaチャーーン!!!



キャーshunクーーーーーン!!!???



キャーマックーン!!!



キャーmasati…ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!

あ、ちなみに眉毛の上を数針縫う程度の傷で、脳や骨、眼球に異常がある怪我では無かったことを報告しておきます。よかったよかった。あと本人凄く反省してた。みんなも自分に当てはめて色々考えてみよう!





決勝ラウンドでは、終わった選手は控えに戻らずそのままコース脇で残りが終わるのを待ってた。だから終わった順にみんなそこに溜まってってそこでもかなり盛り上がってた。コンペティション、というよりお祭りだよねやっぱ。点数や順位はあくまでおまけ。みんなが楽しむことが一番大事!!



エターナルフォースブリザード!的な。ムーンプリズムパワーメークアーップ!!的な。



決勝だろうがなんだろうが、いつも楽しく!みんなで楽しく!どのアスリートもギャラリーいじりを忘れないw



肩自慢?w



決勝に進出、そして大トリを務めたZen。燃え上がるテンションと、それをクールに抑え込もうとしてる鬩ぎ合いがこっちにも伝わってきた!

予選及び決勝の様子はYoutubeに上がってるし公式動画もあるからそこらへん見てくれ!色々あって結果発表!結果はRed Bull公式を見てくれ!いいんだよ!ここはそーゆーのやるblogじゃねーんだから!オフィシャルで分かる話はオフィシャルが一番!俺はその裏とか誰も 気づいてない落とし物とかそっちに興味があんの!!



おめでとう!やっぱあの粉が効いたのか…!?



「デュクシwwwwwww」アーーッッ!!なんという惨劇!



「あれ?Pashaは?」「アイツはもう消した!」「…だから誰だよお前(´・ω・`)」



表彰式、そしてオフィシャルの記念撮影も終了し、さぁてAfter Partyに…と思った瞬間、それは始まった



“Bullshower”

これは運営もまったくの予想外。元々After Partyのアトラクションとしてギャラリーの一部をコースに上げて楽しんでもらうという予定だったんだけど、これでコースがベッタベタになったので急遽それはキャンセル。おとなしくみんなで記念撮影をするだけに。ってこれ、今までのどの国のAoMでも誰もやってなかったってこと?だとしたら、なんかちょっと嬉しい気持ちもあるなぁ。運営側は「明日の片付けどーすんだよこれ…」って頭抱えてたけどw



このあとは会場で23時くらいまで選手もスタッフも全員入り交じってパーティ!一部は朝まで飲んでたとかw

初めて日本で行われたRed Bull Art of Motion。間違いなく大成功でしょう。欧米とは明らかに違う土壌での開催に不安もあったけれど、蓋を開けてみれば案ずるより産むが易し。もちろんその為に陰日向無く猛烈に尽力した人達がいることは忘れてはいけないけど、今は素直に「やったぜ!いえーーーーーい!!」とハイタッチをしたい。

一回やっちゃえば、もう後の障害は無いも同然。来年ももちろん…な!

最後に、Takeoのこの動画で締めくくり。AoMのエッセンスが凝縮された、凄くawesomeな動画だ!

3 Responses

  1. admin says:

    あたぼうよ!技と体は無いけど心はあるぜ!!

    /*takeoの動画を追加しました。まだ見てない人は見なさい*/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください